上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜、JINさんのブログに感化され
朝4時起きで「瀬戸の曙」を見に虫明港へ。
日の出を見るというイベントの為、家を出る時は真っ暗。着いたときちゃんと晴れているかどうかは賭け。
この日は日の出には間に合ったが、雲が厚い。期待した絵を撮れぬまま日が昇ってしまった。
虫明港でも、漁協の魚市場の辺からでは多分見れないと思います。潮の引いた岩場を少し歩いた所にある北側の防波堤の上が綺麗に見れるのではと思う(岩場歩くのでサンダルがあると便利)
確認はしてないが、太平山山頂からも見えるかも。

日曜
チーム錬前にZEIDAさんと曙リトライ!さすがに眠い。
しかし、イイ感じで晴れてくれる。快調に飛ばして、インター前ローソンでコーヒーとアンパンを入手し防波堤上で日の出を待つ。絶景鑑賞系サイクリングは久しぶりなのでテンション上がるぜ!
akebono
美しい。雲が完全に無い状態なら、もしかしたらもっと鮮やかな色になるのかもしれないし、島と重ならずに完全な水平線からのご来光を見れる場所や時期があるのかもしれない。そんな奇跡の絵は、是非ご自身の目にて!
いいものを見たと大満足し、西大寺へ(教えてくれたJINさん、ご一緒してくれたZEIDAさんありがとうございます)

一旦西大寺に戻り、牛窓での平地錬。派手なチームジャージが6人も揃うとかっこエエ。山本師範も参加、海外出張のブランクがあっても、あの力。
本日は加東対策。基本的にアタックは無し。レースで走る距離とペース、飲み物が持つかどうかの確認。
自転車親父さん、くにちゃん、リンダくんは昨日100キロオーバー走ってきたらしい。もつのか?
コース
①軽い上り坂
②下り、上りで遅れたメンバーを待つ調整区間
③向かい風のきついアップダウン区間
④もうひとつの軽い登り
⑤スピードの出る下り
⑥追い風の平地
⑦やや向かい風の平地
で①を登ってゴール。

①は逃げ集団の選別に使うような感じのコース、似たような走りをする4~6人で逃げれたら最高か?みむtさんが速かった
③最もペースが上がらない、水を飲むのはこんなポイントか
④落車の影響か、自転車親父さんシッティングオンリー。私はダンシングを混ぜて疲労を抜く
⑤体が水平になるくらいのエアロポジションで回す。プチモニのカバヤステージでこれ使うと、呼吸がもたないが今日はなぜか合う、疲労部位の分散。
⑤⑥⑦とアンド―さんが速い。最終周⑦ステージでの加速にどうにかついていく、今回のレースもゴールスプリントにからんでみたい。

家に帰って165キロくらい。長距離と高負荷、両方やったので1時間ぐらい爆眠。
いいチーム錬でした。ありがとうございます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。