上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白浜クリテがあったが、あまりにもイベントがつまっているので、空けておいた週末。
急遽、ダックスの男女混成MIXチームに代理参加した。

雨の予報だったが、走る頃には晴れ空。
とりあえずブリーフィング。
メンバーの出走順と、とりあえずの走る時間を決めた。
細かい決めごとはしませんでしたがPIT場所の目印の確認と、交代に際しての、選手側、また、PIT側からのサインぐらいは決めておいたほうが良かったか?

先頭ライダーを務めたが、特に緊張はしない。耐久レースなので、だれも殺気立ってない。
風だけは強いので、それだけ注意して淡々と。集団のペースが上がってないのを確認して加速。PITへ。
N君へのバトンタッチはうまくいき、先頭集団にのっているのを確認。TOPへ
ライバルチームとの差は2分少々、今回はリアルタイムでラップタイムを確認することが出来た(携帯画面にて)。
交代した周回とか、集団に乗っているかとか、見る人が見れば一発で分かるので、戦略性が増えて非常に面白い。
タイム差が広がらないので、中切れ集団か、7時間集団にライバルチームは乗っているようだった。
いずれにせよ、気持ちは切れていないようだ。
集団の中切れがあったが、ほぼ予定通りN君ターンが終了し、Kさんにつなぐ。
これでほぼレースの目標は達成。
MIXチームということで、Kさんに自分の成長ぶりをレースで感じ取ってもらう事と、耐久レースでも方向性の無い展開にならずにエキサイティングなものにする事が自分に課した命題。
朝錬でみんなで特別補習をした効果か(笑)Kさんのドラフティングは様になっていた。よーし
と、ここでタイム差が詰まる、ライバルチームの女性ターンが終了したようだ。女性ターンのラップもかなり速く、総合力がある。手強い。
詰まっていくタイム差から逆算して何周か後に追い付かれるのは明らか。
悩んだが、オーバーテークされるまで特にアクションは起こさず。Kさん、N君が今日のメインでしょ。
ホームストレート付近で集団に乗ったライバルチームにオーバーテークされ逆転。Kさん、集団の後ろにくらいついていたが、明らかにきつい。
次周で交代サインを出すことにして、PITに戻ってくる可能性も考え待機。
結局、交代サインを送ってくれていたようで、Kさんピットイン。全開で帰ってきてくれました、偉い!
まーかーせーてー!とコースイン。
ライバル選手が乗っかっている集団との差は30秒?1分か?(53秒でした)
いずれにせよ燃える展開、個人TTで追いかけます。
これでラストチャンスという周回でダックスジャージを裏ストレートで発見、追い付いたかと思いましたが、Y本さんでした(がく)
もう一丁!と再加速。
ライバルチームまで11秒差まで迫ってゴール。
追い付いて、ゴールスプリントで決着!みたいな神展開までには持ちこめませんでしたが(申し訳ない)
盛り上げれたと思うのでまあ良しとさせて下さい~。
個人でも5周程度なら耐久レースのプロトンを超えるタイムでラップ出来る事が分かったのでそこは収穫。

ダックスとしては4時間MIXチーム ワンツーフィニッシュ。
表彰台をカラフルなイエローに染めたのでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。