上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エンジンを良好に動作させる為の要素の一つ…だったか。
ゴールスプリントに定評がある人達に話を聞いてみると、力ではなく回転数をどれだけ素早く上げるかで加速性能を引き出しているとの話(あと心肺能力と筋持久力で勝負していると)。
火花がバシバシ飛んでいるのかー

日曜はクリテリウム対策で笠岡にて周回錬。
みむtさん、なかにしさん、スペシャルゲストのS口さんは自走。…その発想自体無かった。
ウォーミングアップ10周+スプリント
3周+スプリント×3本
1周+スプリント×3本
最高速勝負では話にならないと思うのでコーナーを立ち上がっての加速を試す。
イメージとしては、
ダンシング数回で勢いをつけ、
回転を止めないようにサドル前方に座り、ハンドルがぶれないように固定
回転数を一気に上げる。ケイデンス100~120ぐらいでシフトアップ
ゴール前100m~ぐらいでフルダンシング。

自分が先頭でコーナークリアしてそのままスプリントした回が一番感触が良かった。
4~6番手でコーナークリアしたとき、ギリギリまで前についてと考えてしまうと先頭と間が空いてしまった時、手詰まりになってしまう?難しい。

この前のM錬に参加させてもらった時も感じたが、カイルさんとS口さんのパフォーマンスが突出している。
カイルさんにトレーニングについて聞いてみたが、愛宕山でフルアウターSFRをしたり、タイムを測って清音平地周回をしたり、ゆっくりとスクワットをして筋トレしたりと…メモメモ。

お昼のすき屋では初めてキング牛丼なるものを目にする。メガ牛丼のさらに倍率ドン!
件のお二方が感食しましたが、周りのお客さんもびっくりしてました(;゚д゚)




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://d241.blog106.fc2.com/tb.php/119-e2b9d331
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。