上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきさつを端折って。結果だけ書くと、レース前にフレームが壊れた。
体は大丈夫です。

今日はDNSかなと思っていたら。灰色ウサギさんが、こいつで暴れてこいとリドレーを貸してくれた。(ありがとうございます)
早速シューズにタイムのクリートをつけ替え、サドル高を合わせる。
ハンドルは多分2センチくらい遠いが、操縦可能範囲内。
タイヤもいつも使っている4000Sなのでグリップの具合などいつも通り。
問題はコンポーネントがカンパである事。エルゴレバーの操作が慣れない(ブラケットの握り具合は最高なんだけど)試走を1周、どうにかなるだろう。
あまりくつろぐ暇もなく、サインインして用意して、スタートを待つ。

号砲がなる。
タイムのクリートがはまらない。
集団後方まで下がってしまったが、7周もあるし慌てても仕方ない。強引に前に出ようとせず、ラインキープ。
久しぶりのドライの森林公園。路面の手ごたえは最高!
3段坂で先頭付近を捕捉し一安心。

7周という長丁場の為か、あまりペースは上がっていないように思える。ホームストレートもこんなペースでいいのかという程。集団が大きいから楽だ。

3周ぐらいまでは貸してもらった自転車に乗っているという緊張がわずかにあったが、その後は競技者の性というか、生来の図太さなのか、下りでもいつも通りに走れる。

逆にそうなると、いつもの調子に乗り癖が出てくる。みむtさん、Rフジワラさんに釘を刺されて出過ぎないようにする。そんなに頑張ってはいないつもりでそんな感じなので、いつもどれだけ無駄な走りをしているのか(-ω-;)

有力な選手が何人も出ているので、そういった選手が集団で逃げ、大半が足切りという事態を恐れていたが、たまに逃げは出るが決定的な事にはならない。

最終周。まだまだ集団は多い、たまに上がり下がりはあるが、問題ないレベル。S石選手が少し前を走っていたのでその動向に注意。
3段坂麓でRフジワラさん、aka-madoneさん、みむtさんと、チーム員や練習メンバーが残っているのを確認。流石
少しペースが上がってくる。
展望台への坂でいきなり空気が変わる。そうだろうなとシフトアップして対応しようとするが、焦ったのかツータップのシフトダウン。頂上までに追いつこうとするが、届かない。孤立。
下り全開で、集団にさえ合流できればと頑張るが、差が縮まない。
「おしい!広島県」ではないが、おしい!D241…
などと言っている場合では無く後ろから来た数人と受付の施設前付近で合流しゴールまで。当然着にからむというレベルではなく、小森プロを除く集団から20秒も遅れてゴール。

短時間全力加速に対応する為に、無謀とも言えるようなくまもんのダンシングについて行ったりして練習していたが、まだまだでした。


ともあれ、チーム員や朝錬仲間の協力のお蔭で県ロードを走りきることが出来ました。
(結果、今回も中国ロードに選出、Rフジワラさん、I木さんと同じ組。心強すぎる)


あとがき

みむtさんにセストリエールをお借りして、今週もいつも通り練習が出来てます。(朝錬でいつもの顔ぶれを見ているだけで、凄い力が湧いてくるのだ。幸せ)
その他、励ましのメッセージや電話を頂いたり。
部品提供してもらったり。
良かったらしばらく乗ってみる?と、何人もの方にレンタルを申し出て頂いたり。
お店では次機について相談にのってもらったり。
今回、周りの方のご厚意を改めて感じて、ぐっときました。

ペダルにどんな淀みもありません。気力は逆に上がっています。
立場が変わった時、お返ししないといけませんね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://d241.blog106.fc2.com/tb.php/125-340f466d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。