上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5:30に起きてお風呂。
足はどうにか歩けるくらいには回復。
腫れもかなりひいている。いけそうな感じ。
6:30からホテルで和食。焼き魚、大根おろし、納豆、お味噌汁、半熟卵、ほかほかの白飯。レースの朝はやはりこれだ。コンビニの冷や飯とはやる気の出方が違う。
会場では、金山交差点からの最終局面をシュミレーションしながらアップ。

レース開始。今日もパレードスタート。止まったり進んだりで相変わらず危ない。
某メンバーが落車ポイントゲッツする衝撃シーンを目撃。
昨日の反省より、右に並ぶ。道は広いのでそこだけはいい事。さあ、スタート
走行ラインはずらさずに、ふと前が空くタイミングで少し詰める。レース中はそんな感じで粛々と。
往路は上り調子。なので、登坂力で前に出れる所がある。
前に出るほど走りやすくなる、本当に清々。
トンネルが多く、中央部で一瞬視界が0になるところもあった。後ろで怒号とも悲鳴ともつかない声が響く。
もうちょっと中が明るくなればいいのに。
そんな中から早く出たいという心理か、出口ではちょっとインターバルがかかっていた。
しかし、折り返しまでは楽勝という程、しんどくない。いい流れに乗ってる。
なかにしさんにこのまま足を使わないようにと釘をさされる。去年のような無意味な逃げはしない。

千枚田までの道で結構前に行かれる(25番手くらい?)。まことさん、青Mさんなどはうまく前方展開。
登りに入ると少しずつ番手を上げて視界が開ける所で先頭集団に入る。
途中、青Mさんをパス。全力でいってはいないようだ。残り700mくらいで先頭集団と間が開いてくる。
KOM通過でトップとのタイムギャップは20秒ないくらい。
下りに入るとテクニカルなカーブが続く。1か所、体制を崩すが持ち直す。
ここで青Mさん、再び前へ。
前に第一集団が見える。これは、残れたな。
と、油断していたのですが…国道に入って風伝トンネルの下り加速で、青Mさんの後ろについていた選手が中切れ。
おいおいおいと、その後ろにいたNASUの牛乳太郎さんと私、全開加速。
こんな局面では、平地巡航性能が高そうな選手の後ろについておかないといかないな。
とは後で思ったが、その時はそれどころではなく、小集団で全力ローテ。
頑張ったけど、結局第3グループに飲み込まれる。

数がかなり多くなったが、第一集団との距離が微妙だったので先頭までごぼう抜きして、しばらく牽いて活性化を試みる。
ADONの選手などもガンガン先頭を牽いて、金山交差点の手前でドッキング。
結果オーライだけど、運が良かっただけなので、風伝付近で集団に入るまでは気を抜かないようにしないと。
交差点ピークで6番手ぐらいまで上がってクリア。

ここからは少し下りに入る。ここで先頭で走っている人間の心理としては、下手に後退して番手をダダ下げしていいのか?という思いと、ゴールに備えて温存しないとという思いの間で揺れ動く。去年第2集団の先頭で入ったから、なんとなく分かる。
ここまでは予定通り。あまりペースが上がらなかったので、最終コーナーまでに後ろからまくってくる。
最後の下りは何列にもなって、その列の中で4、5番手くらい?

ぶりをつけて最後の坂。
試走のイメージでは、あまり早くダンシングしてしまうと、途中で失速する。少なくとも200mを切ってからと見積もる。途中、青Mさんの黄金のタレ(中辛)を目撃し、先行。
計画通り、200mくらいからダンシング、みんな結構消耗してるので、これ行ける!と思ったけど。前の選手が黄金のタレ~~(去年の自分)。すんででぶつからずに済んだ。そこから、再加速、いけー。
…駄目でした。
坂の上がゴールとか言う場合は、先行走者の余力などはちゃんと見ていて、力尽きる前にパスして行かないといけないな。

11位 Top差3秒

昨日は序盤でDNFとなり、消化不良だったが、その後のメンバーのサポートもあり、今日は最後までレースが出来た。
まずまずかぁ。よし、明日もやるぜ。
温泉に入って回復。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://d241.blog106.fc2.com/tb.php/128-99a3caf2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。