上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
免疫力低下により?、絶賛風邪引き中。仕事から帰り次第、爆眠といった有様。
忘れないうちに内容を。

天気は快晴、朝9時、会場入り。スタート地点まで行くとちょっと前にA-Mがスタートした所だった。
バイクに先導され、これぞレースといった感じ!
登録クラスはゴールスプリントの速度域も違い、ギャラリー共々盛り上がる。
B3受付と募金を済まし、安東さんの固定ローラーを貸してもらって、アップ。
真水を飲みながら30分ぐらい回した。(CCDのほうが良かったか?)
アップ後40分ぐらい、その効果か続くと何かで見たので、40分前まで回していた。
出走サインして、並ぶと4列目ど真ん中ぐらい?前カテゴリーの選手が出て間も無いのに、この辺りから位置取り合戦は始まっているのだ。スタートが切られ、なんとか前に出たいが、無理。130人ぐらいいるので下りは完全にダンゴ、白線内側の傾斜がついているところまで走ろうとする選手がいるので、結構怖い。金網トンネルを超え、激坂に入りようやく番手を上げて15~20番手くらい。
そこから下りきって3段坂に差し掛かる。トンネル付近で目の前の選手が落車。登りで何故?一時停止。
展望台まで登って下るが、何か違和感???
2周目に。
ひとしきり走った後、展望台からの下りで判明。トップ付近にギアが入らなくなっている。(後で見るに11-25の軽いほうから5段目までは入るようで50-17で回していた)
シフトワイヤーをアジャストするという発想すら浮かばず(本日、調整してみたが、それでも6段目までしか入らない、チェーンオイルを塗る時にはアウタートップまで入っていたので、車載時、あるいは落車に巻き込まれた時にメカトラ?)
後はどうにか走りきって55位。
練習につきあっていただいたり、アドバイスをいただいたりしたのに、ロードレース経験の浅さがそのまま結果となった感じ。今回の失敗を生かし、このコースにリベンジしたい。

ダウン後、B-2観戦。兼丸さんやアホアホメンバーがしっかりと魅せてくれた。案山子さんとGANSUIさんはスタートの並びが悪すぎたと思う。人の事は言えないか(-ω-;)

個人的メモ
空気圧 前後とも8.0
レース中、飲んだ水の量200ml

レース後、倉敷の菜園ビュッフェでピザやパスタを食べながら秘密会談?詳細は別の記事で。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://d241.blog106.fc2.com/tb.php/19-96b632df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。