上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒルクライムレースとしては今年初めて。朝7時45分頃に会場入り、小雨が降っていて寒い。
レイン用のアップクリームを塗り、緩斜面でアップ、同じ駐車場に去年総合優勝した清水選手がいて固定ローラーでアップをしていた。
荷物を預けるがレッグウオーマーとウインドブレーカーは直前までつける。ブリーズライトを貼るのを忘れた。
心拍を拾わないのでトランスミッターを外す。去年3位までを先頭にスタートに並ぶ。3列目、悪くない。初参加のやちょこさんと話をして気を紛らす。
パワーメーターを装着している自転車も多い。ボトルは試走時に水500mlを積んで行ったら、重く感じて取るのもしんどいし、飲む暇もそうないので、200ml程度。

スタート。クリートもそこそこすんなりとはまったので、先頭集団にとりあえずついていく。
オーバーペースだと判断し、一人一人選手が離れて行く。テクノ坂中腹付近で残っているのは、別格の前回3位までとリブロングの田尾選手と自分。
せめてテクノ坂頂上まではついて行きたかったが、じり離れ。
林道に入ると、先頭3人、ちょっと離れて田尾選手、更に離れて自分。前に見えている田尾選手を追う事をモチベーションに、もくもくと登る。
激坂区間が終わった辺りですからとーれの須藤選手にパスされる。さらに緩斜面に入った所でワイズロードの大杉選手に抜かれるが、これにはさすがに反応して食らいつく。大杉選手は後半に向けて余力を残しており、ほとんど先行。最後に少しだけある下りの登り返しの先まで頑張ったが、高速区間が終わり離されていく。
残り500m。展望が開けているので前を走っているのが見えるが、前乗り、後ろ乗り、ダンシングとどうやっても進まない。差を詰められずゴール。優勝(総合)はコースレコードを更新して今年も清水選手。

リザルト
7位 42分31秒
単純に力不足。

今年も頂上が寒く、下りで凍えました。
ダルガ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://d241.blog106.fc2.com/tb.php/89-1975a3cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。