上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜は仕事、日曜は焼き肉サイクリングで鱈腹食べる。
基本平地のレースなので、いきなり心拍が上がることは無い。なのでアップも20分ぐらい、そこそこに。
参加のみなさんと談笑して過ごす。
今回は50分前に並んでいたので最前列に並べた。
スタート、最初は数が多いので特に転ばないように注意。
4周目ぐらいでだんだんと集団が細長くなっていって良い感じ。もうちょっと前に。
今回の目標は、加東のような長い登りの無いロードレースで勝ちを狙える位置取りなど。想定していた位置どりは集団15位以内で基本展開。残り3周ぐらいは8位以内ぐらいで展開するというもの。ゴールスプリントで勝つのは難しいので、最後どんな感じで足を使うかは周りの人の走りの感じを見て。
8周ぐらいはイメージ通りだったが、その後は想定より前で展開することに。ユーロワークスの選手はやはり強い。牽く時間が長い。自分も程良い?程度の先頭責任を果たす。下がる時にもう少し後ろに下がりたいが、結構前で中切れを起こしているのでしょうがなくそこを埋める。
1時間半くらいで結構脚にきているが、上りでのダンシングなど今回はフォームに乱れは無い。
22周目?でホームストレートをかっとばしてると、けん制しているのか?集団から結構抜け出している、締め切りまでは微妙。サイコンの時計は通勤用に意図的に進めているのだが、何分進んでいるのかはよくわからない。この周で終わりなら、これは逃げた方がいい。頭の中で逝けと採決!
全開独走で1周。ゴールに戻ってくるが、時間か残っていてもう1周。もう一周逃げれるか?脚と相談、集団との距離はあまり無いので、どんなに頑張っても裏ストレート以降で捕まりそうな感じ。集団に戻って最後の展開を考えることにした。裏ストレートを抜け、下りが終わると、スピードが上がり始める。この後ペースの遅い人が入り乱れているので2時間組のゴールのコース左側へのラインで軽く混乱が起きるはず、それをうまく交わしゴールというプラン。が、いまいちなライン、ついていた高校生も失速してしまう。交わして、追う。最後、自転車投げればもう一人ぐらい抜けそうで投げようとしたが、パンツがひっかかる。

2時間ソロ 5位

終わってみれば、今回はダックス大活躍。N村さん、☆野さんは表彰台。ロード部隊、速い!おめでとう
今回のレースでの気付き、反省など。最終周では、協調していた他のクラスの選手は邪魔にならないように一歩引いた走りになるので、意思統一された追走集団が形成されづらい為、早い段階で仕掛ければ逃げれない事もない。(みんなイイ感じで消耗してるし)その為に、時計の時刻も正確に合わせとかないといけない。

いじょ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://d241.blog106.fc2.com/tb.php/91-80737b69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。