上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高梁ヒルクライムから遡ること三日前、この身は愛媛県西条市にあった。
10/22は仕事、10/23は私用と全くと言っていいほど走れず。
工場も定期修理に入っているので、
休みをとって決行。

ルート
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=c8f7f2c111302807b82635f98cbe2c36

仕事が終わってから終電の特急に乗り現地入り。
次の日の朝5時過ぎ海抜0mから登り始める。
瓶ヶ森(かめがもり)は舗装されている道としては四国最高高度(1700m付近)に存在する、文句なしの超級山岳。のんびり登って8時頃にシュバルツバルト、東黒森に到着。

稜線が綺麗だ、一度日の出を見てみたい。
kame1

朝早いから霧氷が見れるかと思ったが、今年は見れず。
去年(11/3)は黒森が白森になってました。
kame2

kame3
何かキラキラしているなと思ったら、寒風山の風に吹かれた氷のカケラでした。

今回のメインはこれ
yosi1
吉野川の源流から河口まで一気下り! それは、一滴の水の物語


続く
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://d241.blog106.fc2.com/tb.php/95-34c08b62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。