上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い日が続きますね。なかなか一人で実走も厳しい季節です。
この時期、楽しくトレーニングを行うには?と考えてみました。
個人的には、クロストレーニングも少し試してみたいかも。

まずは基本の
自転車実走によるトレーニング
[長所]距離が乗れる安心感、ライディングの楽しさ
   集団走行スキルなどの向上
[短所]あまりに体が慣れ過ぎている運動であること
   速度域が高く寒い。日が短く、安全に乗れる時間帯が少ない。

ローラーによるトレーニング
[長所]なにせ温かい、寒さを我慢するという出力向上につながらない忍耐の必要が無い。
   事故の心配が無い。ノンストップで行える。
[短所]固定ローラーについて、飽きる。集中するインターバルトレーニング専用?
   3本は面白いがワンルームマンションでは気を使う。

ラン、トレラン
[長所]体への新鮮な刺激。心肺への断続的負荷、着地インパクトによるフィジカル強化。
   暗い中走っても事故の危険性が少なそう、比較的温かい。
[短所]慣れない運動による関節へのダメージに注意が必要な事。

スイム
[長所]泳ぐという明らかにイレギュラーなことをしている充実感。関節を痛めない。心肺への極めて強い負荷。
[短所]プールに行かなければいけない事。

とはいえ、一昨年とかはこの時期にしか見れない水仙を見に単独あわいちしてるので、要はやる気…か?
sui1
2011.12.12 細々と
某官能クライマーに「食べても太らないもの?おでんじゃ、おでん!」と言われた気がするのでおでん。
冬はこれだねー

土日の出勤やらなんやらで、誰かと走る機会がなかなかとれない。有り難いことではある。
土曜、私用で走れず。
日曜、朝、プチモニ朝錬コース。夕方、ゴールデンヘルム(金甲山)全力攻め
といった感じ。平日は児島半島を朝や夜に…
千切れ千切れではあるが、走れるだけで大儲け。

あ、金甲は表も裏も崩れている所があるので暗くなってからはあまり走らないほうがいいです。

柵原鉱山公園の近くの卵かけご飯のお店「らん」で定食を食べてきました。
TKG2
写真とって無かったか。
期待以上でした。黄ニラのタレが美味しい。
月、火と仕事が終わってリカバリー走。ゆったりペースのつもり
ハリーさんや青Mさんの話を聞いて、レース後はこれまで行っていた通勤程度の流しよりも、もう少し長い距離を乗ってアクティブリカバリーをしたほうがいいと結論。
夜の六播まわりをゆったりと流す贅沢な走り。お蔭で太ももの張りも少ない。

森林公園の坂について、展望台と最終コーナーで、自転車親父さんの走りは最初先行しておいて下がりしろを作るというもの。
ヒルクラでは、ひたすらペース一定が基本であるが、最初オーバーペースで先行するメリットについて考えてみた。
登りでは、ふるい落そう、差をつけよう、しがみつこうといろんな思惑があり、密集する。
その為、自分のタイミングでダンシング出来ない事がままあった、しょうがなくシッティングで淡々とまっすぐ登っていたら横でダンシングしていた人にぶつけられたり。おいーとかって言われても、そりゃそんなタコ踊りしてれば…
スピードも当然先行走者により律速される。
ある程度、自分のリズムで走れる時間があったほうがいいのか?次で一回試してみよう。

今回も圧倒的なパフォーマンスを見せつけたユーロワークスの今井選手と話す機会もあった。
月間2500キロぐらい走っているらしい。同じく2000キロオーバーの青Mさんと、ずっと椅子に座ってデスクワークしていられない、落ちそうになるなどと上級者同志のあるある話。
やはり、実力者は練習量も半端ない。
たかだか12キロ程度の登り全開で、結構寝ているというのに水曜朝になっても依然度し難い疲労感があった。
おまけに、朝の寒さで今期の傷が開いたような関節の痛さ。LSDすらする気にならない、通勤で乗るのがやっと。
今月は3レースもあるのに、体調がレースというレベルでは無い。毎年この時期にこれが来る。気分も大概メランコリック。
どーにもならないので、最終手段として「こいで整骨院」の門をくぐる。
受付に行くと某地球外生命体の名前が…
中をちらっと除くと全自動溶接機が青Mさんの外装をスポット止めしているとこ、なんてっ。

受付後、電気マッサージ、ゴッドハンドでのマッサージ、ウオーターベッドでのマッサージ(これえーなぁ)
と、フルコースを堪能。
これなら…いける。いけるでぇ!また修理お願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。