上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
集合場所に移動しながら昨日の疲れか足が回らない。
コンビニでおむすび二つ食べたら、調子が上がってきた。
今日はいつもの上り周回よりも長い一周12kmのロング周回を下見1周+4周。
アップダウンの続くコースで、スピードが乗る緩斜面などあり、クライマーが必ずしも有利ではない。
信号や電線工事区間などがある為、一度ばらけると集団走行にならなかったりする。
後続を待ったりすれば良かったが。単独逃げをさせてもらって、最後のみみんなでスプリント。
今回、ワンピースをシェイクダウン。
トイレで苦労し、補給食、財布、携帯の類を持てないが、登坂で違和感が無い事を確認出来た。
速いぞ!これは。

お昼は麦のびげで巨大バスケットを摂取。
2012.06.23 土曜プッチ
晴れたので参加してきました。
本来、強度的には距離が長めなので普通のプッチよりもちょっと低めに設定されているハズなのですが。
今週は雨の為に2回フルコースが流れているのと、いつものプッチメンバーに加え、西ロード組と、あの男が帰ってきた!のトーマスさんが参加の為に、参加者を見ただけで満腹な感じです。

本当にありがたいことに、平地でスネ夫、大いにかわいがってもらえます。
怪我で体重が増えたトーマスさんも、それはハンデということでよくない?という走りを見せます。
Y城さんも更に強くなっており、後ろについていて、先頭交代を諦めてしまったりする走りです。(空港でも完全に登れる体に仕上がっていました。)
カイルさんプレゼントの追加ルートも絶妙にテクニカルな登りと下りで出来ており、Sっぷりがうかがえました。
空港までの登りが、見通しのいい比較的真っすぐで斜度の変化が激しくない登りなのに対して、ああ、山だよコレと思う難易度の高いコース。
最近不調気味なaka-madoneさんですが、ここでお初コースにも関わらずワシについてこいとばかりにグイグイ行きます。
中国ロード終わったあとのプッチで、上りでペースアップを試すakaさんを思い出します。中国ロードチャンプが420W出力で3分出ているのですが(これでもジャブ)いきなりそれ試してるんです。いつかあんな風に走れたらなーと漠然と思っていた程度だった自分をちょっと恥じたなぁ。
3段坂は斜度的には正直足に合っています。5ミリもサドルから浮いてたらダンシングだよなとか色んな事を考えながら走ります。
下りは最大の鬼門です。レースでも一番切られやすい場面No1なのでそれはもう頑張ります。
実物の完成度高!の西大寺ジャージを纏う自転車親父さんが飛び出すとZeidaさんとその後ろで黒い笑みを浮かべる青Mさんが追走。ちょっと最後はどうにもなりませんでした。
後は死に体で笠井山登って一部終了です。西ロードのゴール想定で、ちゃんと最後の平地ももがいてます。
セレブカフェでワタシの癒しクリームパン(脂質10g以下)を食べた後は、有志で児島半島LSDです。
ドラフティング効果が無いに等しいと丸福さんに超不評だったスネ夫のエアロポジション巡航と違い、がん牽きして貰った青Mさんの後ろは、正にイージスシールドとでも言うべき安楽さ。真面目にLSDになりました。
トイレに寄ったサンクスで蜂蜜を届けて周っているお仕事中のくまもんに出会う。(本当に偶然ひょっこり)朝からお疲れ様です。


家に帰って、E2昇格の為のリアルな線を考えてみた。
来週、西ロードでは最低でも複数ポイントをとっておきたい所。
それ以降は実業団系では
9月16日(日) 舞洲クリテ
9月22日(土) 経済産業大臣旗ロード
10月28日(日) 輪島ロード
出てもこれくらいだろう。早く上がって、絞られた人数で、もう少し長い距離のレースに出たい。
2012.06.18 暑さにまいる
ものすごく久しぶりにダックス錬に参加させてもらいました。
コースは平日朝錬でショートコースに設定されている道。
今週はそこそこのペースでいいんですが、先頭班は結構ペースが上がります。対向が来ている場面でも声が出ているのでいい感じ。先頭交代のタイミングはもっと早くてもいいかと思います。
その後の空港までもいつも通りに頑張ってしまったり。
それにしても、暑くなりました。この時点でボトルをほぼ飲み尽くしてしまいます。
アイスは今回はキャンセル。下りは気持ちよかー
止めに笠井山でなぜか始まるヒルクライムスプリント、ええ、全力で逝きましたとも。

うーん、たまには平穏な週末を過ごさんと。モチマセン

ひさしぶり&お初の面々と走れたのは◎。
昨日は、広島県ロードに向けてプッチ。
参加者10人と大盛況でした。
塾長、鷹さん、カイルさんは自宅から自走!
自分などは朝4時半に起きればスタートに間に合いますが、遠方からありがたい事です
カバヤはいつにもましてきつかった。
Zeidaさん、ミジンコさんの速度域が高い。毎回この区間では集団走行重視でこらえてくれている所があると思う。
スミマセン、精進します;
初参加の鷹さんは最後までのローテーションを一発クリアと流石。
hikasaさん、たまらず千切れる。自分も筋力的にはいっぱいいっぱいです、今年はどの辺までローテに加われるのか?

以降の山ステージはアタックには反応せず、ペース重視で今回は行ってみました。
なかなかの仕上がりでとりあえずホッとする。
練習後2部錬に突入するお方達も…凄すぎます。
週末はそんな感じの選手60人と一緒に走ると思うと、気が遠くなりそうですが…頑張ります。
TL大山を走られる方も楽しんできて下さい。


ここ最近気になって仕方なかった、シューズが走っている時に緩んでくる症状、お店でS-works ロードシューズのboaラチェットと紐の部分を交換してもらいました。
s-works
私のは初期の型なので、紐もナイロン?ですが、今はマイナーチェンジしています。
紐の中にワイヤーが入っていて、ラチェット機構も一部スチールが使われているらしく、結果新品で購入した時以上の性能に!
プッチで初使用してみましたが、全然緩まない!感動した(ToT)
ダンシングもグダグダだったのが、自分比でかなり良くなりました。レース前に直せて良かった!!!
5/20 広島県ロード
5/27 比叡山 HC
6/1、2、3 熊野ステージレース
6/10 中国ロード(選抜されたら)
7/1 西日本ロード
そのあとの実業団レースというと、加東(播磨中央公園)が無いから、もう9/16秋の舞洲ぐらいしかないが、クリテ系、苦手だし(10/28輪島もあるか)。ヒルクラ系レース上位は本当にスペシャリストが出てくるから相当厳しい。
かなり密なレーススケジュールだが、実業団E2昇格を目指すなら、実質、熊野(3レース)と西日本で頑張るしかないか?


土曜、バンクで記録会。昼の休み時間でなかにしさんにピストを借りて練習。正直ピストについては、怖い乗り物というイメージしかなく、ピストで平坦(に見える)コースを回る魅力が分からないと…思っていたの・だ・が。

まず、単純にスピードが出ます。40キロオーバーで巡航が可能。
そしてバンクに入ると、その名の通りコーナーがかなりの傾斜になっています。それはもう、自転車止めたら間違いなくずり落ちるんじゃない?て言うくらいの。
そこをどう走ったらいいのでしょう?
答え?自分のようなバンク初心者でも重力に対して真っすぐに立つ感じで問題なし。
インから慣らして最終的に坂の一番上で走れる様になりました。


日曜はチーム錬、県ロード対策で愛宕山周回8周です。
みむt、N西、N川、青M、D241の5人が参加。
4周回って、青Mさんとツーマンセルになってしまったが、
「どうする?後ろ待つ?」
「ノンストップで…」
「OK」
と完全ハードボイルド。7周回突入時に朝早くからM錬で既に上げてきた塾長とaka-madoneさんが表敬訪問。
最後まで追い込めました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。